2011年4月 9日 (土)

3月11日東京都内にて

丸井錦糸町店のスタッフの対応が落ち着いてて素晴らしいのは、日頃の訓練の賜物なのでしょうね。

一方、新宿伊勢丹は...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

フレッシュなポートランド情報はこちら

アメリカ、オレゴン州のポートランド。思い入れのある素敵な都市です。 

こちらのレストランガイドを眺めているだけで、すぐにでも飛んでいきたくなるなぁ。 

お店のある場所や営業時間やおすすめメニューの紹介と共に、駐車場に関する情報もあって、『路上駐車』ってフツーに掲載されてるところが何だか微笑ましい。 

ていうか、今日の梅ヶ丘通り、ロジョチュー大杉 

勘弁してよねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

学食のカレーライスが好き

断然甘いカレーが好きです。

大学生にまじって、カレーライス(中)とポテトサラダとパイナップル。

割り箸をリサイクルというアイディアは、よいね。 

 

タイカレーは、例外。辛くても大丈夫。それも、好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

地震がきたら

もし、今、大きな地震がきたら、備えはあるだろうか。それは、十分な?何を、どれくらい、どこに準備しておけば?そのとき、家族が一緒にいるとは限らない。ちゃんと服を着ている?コンタクトレンズを着ける余裕がなかったら、どうする?

ニュースや新聞で、体育館に避難している人達の憔悴した表情や、「おにぎりひとつずつ」や「給水はタンクを持参した人にだけ」とかの記事に、胸が痛みます。

日本中の、避難場所に指定されている全ての公共の施設に、ベッド会社が折りたたみ式の簡易ベッドを寄付するっていうのは無理な相談なんでしょうか。

体育館の床に毛布を敷いただけでは、冷えるし硬い。特に足腰が弱ったお年寄りには、立ったり座ったりがお辛いでしょう。お昼間には、腰掛けにもなるでしょうし。もちろん平時には、宿泊施設として利用すればいいのではないでしょうか。

地震でも、それから台風でも、日常を奪う災害に遭ってしまった方々が、一日も早く、穏やかな生活を取り戻せますよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

真っ赤なキャンドル

自分を見つめる。

世の中と折り合いをつけて生きていく。

自然を畏れ、感謝し、大切にする。

夏至の日の宵、ロウソクに火を灯す。

ジャムの空き瓶やババロアの入ってたグラスに、赤いキャンドル。

ゆらゆら揺れる炎を眺めるのは好きですが、マッチを擦るのは得意じゃありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

感謝の日

楽しいときも不安なときも
慌ててるときもリラックスしてるときも
余裕のときもピンチのときも

あなたが私の
そして
あなたにとって私が大切な存在であることに感謝

これからもずーっとそうでありますように
横着せず謙虚に努力を怠らず前進していきたい。

今年もわがままで思いつき傾向の私を
優しくたしなめながらお付き合いくださいませ。

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

JVCを知ってますか?

「藤木直人」つながりで、一緒にわくわくしてくれるあなたへ。

いつもR’s Parkを読んでくださってありがとう。

今日は「世の中どうなっちゃってるの?」と思ってることを記します。直ちゃんは「世の中、マシな方へ向かっているの?」って『HEY!FRIENDS』で歌ってるよね。

さて、タイトルのJVCとは『日本国際ボランティアセンター』。アジア・アフリカなどで活動する国際協力NGOです。

R。のファミリーがタイに住んでいたその昔、タイ国境の難民達を助けるために活動していたJVCの若者達がいました。

バンコクに暮らす日本人の夫人らが食事の差し入れなど、彼らのサポートをしていました。もちろんこちらもボランティア。R。のママも、当時ちょっと貴重だった海苔を巻いたおむすびなどを重箱に詰めていったそうです。(戻ってきた重箱はタワシで洗われていたので、塗りが剥げていてママはかなりめげていた。)

今世界中で苦しんでいる人がいて、そのために奔走する人がいる。

例えば、イスラエルとガザ、レバノン、イラク、北朝鮮...。忘れてはならないのは、あなたや私のまわりにも。どうしたら、「今よりマシ」になるだろんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)