2008年2月11日 (月)

ママと私が大好きな

Photo

レモンパイ。 

かなりの年期が入ったオレンジ色のタッパーウェアに大事におさめられた、ふた切れのレモンパイ。 

田園調布のジャーマンベーカリーが惜しくも閉店して以来、レモンパイ好きなママが『これは!』と太鼓判を押す、ホテルオークラのお土産です。 

サクサクのパイ生地に、フィリングの程よいすっぱさ具合と、ほんの少しだけ香ばしいメレンゲの硬すぎず柔らかすぎず。 

しっかりふたつとも、美味しくいただいちゃったよ。ママ、ごちそうさま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

豆源とエリカ

豆源で『出世豆』をお遣い物にしました。ピーナッツに黒砂糖がたっぷりからまって。なんてったって、できたてのほやほやをいただけるので、それはそれは、香ばしくて。

白い紙袋を通して温かさが伝わる幸せ。優しい甘さは、冬の寒さを忘れさせてくれます。

エリカではミルクチョコレートを。もうすぐバレンタイン、なんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学食のカレーライスが好き

断然甘いカレーが好きです。

大学生にまじって、カレーライス(中)とポテトサラダとパイナップル。

割り箸をリサイクルというアイディアは、よいね。 

 

タイカレーは、例外。辛くても大丈夫。それも、好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

白金の日本料理で旬を味わう

白金のスギノキヤとエリカの間にある、静かなたたずまいの箒庵でお昼を頂きました。

館内に焚かれたお香に、背中がしゃんと伸びるような気がします。

3階の個室は、障子を開けると雨に濡れて一層青々としたモミジが爽やかです。

食前にはおすすめの漢方のノンアルコールカクテルをお願いしました。

小ぶりなお寿司の握りから始まり、どれもこれも、家庭では再現しがたい素晴らしい季節のお献立です。若鮎の塩焼きも、清々しい演出に目も楽しませていただきました。お点前に至るまで、鬱陶しさをひととき忘れ、お喋りもはずみました。

ところで。

九州ご出身で「ゆずこしょう」の使い方を伝授してくれた方がいました。お砂糖控え目でクッキーのたねに混ぜ込むと、オトナ味のクッキーになるんですって!

黒胡椒やチーズが入っているクッキーやパイも、お酒と合うみたいだから、そんな感じなのかな?

やってみよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月30日 (土)

ミスド二子玉川がクローズです。

今日はものすごく蒸す金曜日でした。

タマタカのお向かいのミスタードーナツで休憩していたら、7月1日の24時に閉店してしまうとの告知ポスターに目が留まりました。16年間も続いていたのですって!

(あなたの16年前って、どんなだった?)

ドーナツのシェアも、新顔に押されつつあるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

八幡山でロッキーロードを!

きたる2007年7月5日(木曜日)、京王線八幡山駅に、サーティワンアイスクリームリトナード八幡山店がオープンだそうよ。

R。の大好きなフレーバーはロッキーロード。『FOM(今月のおすすめフレーバー)』に、ちょっとなびきそうになることもあるけど、やっぱりロッキーロードは譲れない。チョコアイスにアーモンドとマシュマロ。

下北沢、麻布(ナショナルスーパーのお隣りですね。ショップ前で出張販売してるローストチキンの芳しい香り...むむむ...ちょっとアイスと相性よくないんですが。私だけかしらん。)、桜新町、経堂や成城に、これまでも、そしてこの夏も通うことでしょう。

麻布もワンスクープがかなり大きいのですが、ずっしりでびっくりしちゃったのは、ここ!

続きを読む "八幡山でロッキーロードを!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

DEAN & DELUCAが成城にくるよ

来たる9月29日(金曜日)に、成城学園の駅ビル1階にカフェがオープンですって!

お惣菜だとか調味料だとかも楽しみ。はす向かいの成城石井とハシゴしちゃうかも。

昔、NYKで初めてD&Dに足を踏み入れたとき、目眩がしたくらい感動でした。

時が経って、丸の内にお店ができたときは、初日に行ったんだよ。(オープンまもなくして保健所がきて、何だか大変らしかったのを記憶してます。)

朝8時から夜10時まで。もちろん無休。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

汗かいて、めぐ二郎

目黒のラーメン二郎。日曜日のお昼。開店20分前にはすでに30人近い行列。9月だというのにあまりにもパワフルな陽射しを避けつつ、男子率98パーセントの列につく。

12時ジャストにオープン。カウンター10席。12時15分に最初の「ごちそうさま」のお客さんが出てくると、あとは回転早し。

開店40分後には、超極太麺とモヤシとキャベツが丼にてんこ盛りの『小』ラーメンにありつくことに。チャーシューも、ごろんと。「食べることに集中すべし」と、脇目も振らず一心不乱にかき込む。

豚の背脂もたっぷり。コッテリ度高く、エアコンなんてないんだから(入っていたらごめんなさい。でも、ガラス戸はいつも開いているから外気と変わらないか、かえって厨房に近いから熱気がものすごいよ。)、汗がだくだく。ポケットティッシュとタオルは乙女の必需品ですわ。なーんて気取ってられましぇん。

こんなタフなラーメンが、それでも気がつくとお腹に収まってしまうんです。魅惑のめぐ二郎。また来ちゃうんだろうなぁ。

ごちそうさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

シモキタ変遷

ちょっと目を離したスキに...  

 

  • 南口のドトールが広々としてた。以前は、よくありがちなウナギの寝床タイプだったのに。

     
  • 同じく南口改札口脇の立ち食い蕎麦屋さんは、「情報ステーション」なるスペース(って何?)に形を変えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北沢のお団子屋さーん!

日曜の午後は、シモキタを雑貨屋さん巡りしながらダラダラ散歩。

雑踏の中を歩くのは得意じゃないんですが、日曜日だからこそわざわざ立ち寄るお店があるのです。

それはね、平日80円のお団子が、週末20円引きの60円になる和菓子屋さん。すごい太っ腹でしょ?海苔巻きもお稲荷さんも、すすっと出してくださるお茶も、まったりいいお味で、店内はこれ以上小さくはできないでしょってくらいのコンパクトさが売りでした。

「でした」...というのは、な、なんと、お店が取り壊されてしまっていたのよぉぉぉぉぉ~。愕然。お隣のお鮨屋さんもろとも。何故なの?(涙)

並びのクレープやさん(納豆入りのが話題ですよね...どうなのか、味?)は活況でした。

子供の頃からの私のオアシスが、またひとつ姿を消しました。

消息をご存知の方がいらしたら、ご連絡いただけると嬉しいです。是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)